TOKYO FANTASTIC

今日も、すてきな1日を。

JTCW2019 別府竹細工 × TOKYO FANTASTIC OMOTESANDO

JTCW2019 別府竹細工 × TOKYO FANTASTIC OMOTESANDO

今年もJTCW!
2019.10/18(金)~10/31(木)
JTCW2019 別府竹細工 × TOKYO FANTASTIC OMOTESANDO
開催いたします。
工房Hutan お座敷バッグ
このたび、別府竹細工職人4作家さんによりひとつひとつ丁寧に編み組みされ、暮らしを楽しむアイテムに仕上がった「別府竹細工」に出合いました。

湯治客から広まった竹工芸

別府竹細工 工房HUTAN
工房HUTAN(大分県国東市)
古くから親しまれた「別府竹細工」。この温泉街・別府において、起源は室町時代に作られていた行商用の籠で、江戸時代以降、湯治客が使用する台所用品や土産物として全国に広まったと伝えられています。
7月、実際に産地工房を見学させていただきました。

まず竹ひごをつくる

素材である竹ひごを作るところから、職人さんの製作はスタートします。Cotake 佐藤美樹子さん
Cotake(大分県別府市)佐藤美樹子さん
工房には、青い竹を煮たり干したりした、白竹(しろたけ)がずらり。
この丸い竹から、1から作る。
切って、面取りして、剥いで、割って。
竹細工のもっとも重要な素材である、竹ひごを作るところから、職人さんの製作はスタートします。
とくに女性作家さんにとっては、力を必要とする大変な作業で、丁寧さと集中力を必要とする、とても大切な作業です。

技ありのひと編みひと組み。

そして、

底編み
腰立ち編み
胴編み
首編みなど

その竹を操るひと編みひと組みは、強く、しなやか。
一朝一夕では実らない、日々の鍛錬のたまものです。
現在活躍されている作家さんの多くは、竹職人を育成する別府竹工芸訓練センターにて、みっちり基礎を学び、訓練を積んできたそうです。

竹のある暮らし

別府竹細工
バスケット(あみかご)、バッグ、花挿し(花器)、一輪挿し、コースター、ざる(椀型、皿型)のほか、ファッションアイテムとして、ピアスやイヤリング、髪留めなどの竹細工アクセサリーまで。
これぞ、竹資源に恵まれ、竹工芸が豊かに育まれた別府の、「竹のある暮らし」。

手のひらに、体にやさしくなじみ、すてきな1日を楽しむように作られた「別府竹細工」をどうぞ。

別府竹細工職人・代表作紹介

4名の別府竹細工作家さんが出展予定です。
なんと、みなさん全員が竹工芸の訓練支援センターの卒業生でした!
都留千里さん(工房HUTAN )
佐藤美樹子さん(Cotake)
西田梨紗さん(かごクリエーター)
諸冨京子さん(モロクロ bamboo product)

工房HUTAN「お座敷バッグ」

お座敷バッグ(藍染ドット水玉)
作家:都留千里さん(工房HUTAN )
京都の舞妓さんが持っている”お座敷籠”をもっとカジュアルに持ち歩きたい という思いで作りました。
工房HUTAN「お座敷バッグ」
内布は、すべて1点もの。大正後期から昭和初期のアンティーク着物を使用し、飾りに古銭やアンティークビーズを使用しています。
ぜひ世界にひとつだけのお座敷バッグをお選びくださいませ。
※サイズ 横40cm 幅14cm 高さ13cm(持ち手部分は含みません)
→ 工房HUTAN Instagram

Cotake 「アクセサリー」

作家:佐藤美樹子さん(Cotake)
Cotake

Cotake「あやなす」ピアス
Cotake「あやなす」ピアス(写真左)
美しい模様や色で飾る、と言うか意味があります。
梅がモチーフになっていて、山にひっそりと咲く様子を表現しています。
Cotake 「赤心」ピアス
Cotake 「赤心」ピアス
偽りのない心、という意味があります。
竹ひごの重なりの美しさを見ていただきたいです。
Cotake 「たおやめ」イヤリング
Cotake 「たおやめ」イヤリング
女性の手の美しさを表現しています。
竹ひごのしなやかさを感じるアクセサリーです。
→ Cotake Instagram

西田梨紗 「バスケット」

作家:西田梨紗さん(かごクリエーター)
八つ目バスケット
【八つ目バスケット】
※サイズ/約 横19.5cm 幅29cm 高さ19cm(持ち手部分は含みません)
普段使いとしてたくさん使って頂きたく使い心地を重視し、可動式の持ち手、かごのサイズ感、耐久性等考慮しています。
西田梨紗 「八つ目バスケット」内側も、なめらか仕上げです。
物の出し入れをする際手が竹に当たっても痛くない様、内側を滑らか仕上げにしております。
また、内布はつけておりませんのでお使い頂く方のお好みで風呂敷や布など内布を、またはそのままで、かごをお楽しみください。
西田梨紗「竹かご各種」
その他のバスケット各種(ざる)
→ 西田梨紗 Instagram

モロクロ bamboo product「竹リボン(ヘアピン、バレッタ)」

作家:諸冨京子さん(モロクロ bamboo product)
モロクロ bamboo product「竹リボン(ヘアピン、バレッタ)」
「竹リボン(ヘアピン、バレッタ)」
竹そのままをリボンモチーフに職人技で成形したヘアアクセサリーです。白は油抜きされた竹そのままのオフイエローで黒髪に優しく映えます
モロクロ bamboo product「竹リボン(ヘアピン、バレッタ)」
伝統的な色漆で着色した赤、茶、紫のカラータイプは竹の表面を刃物で削り、きめ細かい繊維のような艶を出したシックな大人向けリボンです

モロクロ bamboo product「花色竹玉ペンダント」
「花色竹玉ペンダント」
細く薄く加工した竹ヒゴ一本一本を淡い色合いに着色し、矢鱈編みで竹玉にしたペンダントです。編みも色の組み合わせも職人の気分で変わります

10/19(土)工房HUTAN・都留千里さんによる製作実演開催!

2019.10/19(土)、12:00-18:00(予定)、TOKYO FANTASTIC OMOTESANDO 店頭にて、工房HUTANの竹細工職人、都留千里さんによる別府竹細工のかご製作実演を開催いたします。
ぜひこの機会に、ぜひ間近で、力強く、しなやかな、職人の手仕事をご覧くださいませ。

JTCW2019とは

JTCW2019(JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK)は、衣食住を扱うライフスタイルショップを通じて日本各地の伝統的工芸品のPRや展示販売をするイベントです。
こちらのイベントの青山・表参道エリアの1店舗として、TOKYO FANTASTIC OMOETSANDOが参加します。
JTCW2019公式ページ
別府竹細工 × TOKYO FANTASTIC OMOTESANDO
https://jtcw.jp/2019/shop/shop12/

2019.10/18(金)~10/31(木)
JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2019(JTCW2019)青山・表参道エリア
※10/23(水)10/30(水)は通常通り定休日です。ご注意ください。

「創り手」伝統的工芸品産地
大分県・別府竹細工

「売りて」TOKYO FANTASTIC OMOTESANDO
コラボレーション企画として、
編み籠バッグやアクセサリーなどの竹細工を展示・販売いたします。

ぜひ、この年に1度の貴重な機会をお見逃しなく!

店舗情報
ドライフラワーといいもの雑貨。ライフスタイルストア。
TOKYO FANTASTIC OMOTESANDO
いいことの、はじまりに。ドライフラワー&フラワーデザイン。
Tida Flower
今日も、すてきな1日を。
東京ファンタスティック表参道
〒107-0062 東京都港区南青山3-16-6
Dried Flowers & Good Japanese Crafts, Lifestyle Store
乾燥花藝設計和日本的選品好物、美好的生活雑貨店。
東京メトロ表参道駅A4出口から約3分。
Googleマップでみる
Tel: 03-3478-8320
営業時間 12:00-19:00
定休日 水曜日
TOKYO FANTASTIC Instagram @tokyofantastic
Tida Flower Instagram @tidaflower_official
Facebook | Tripadvisor | MAP

Store Information
Japanese Lifestyle Store
TOKYO FANTASTIC OMOTESANDO
Dried Flowers & Flower Design
Tida Flower
3-16-6 Minami-Aoyama, Minato-ku, Tokyo
3 minutes walk from exit A4 of Omotesando Station.
Google Maps
Tel: 03-3478-8320
Hours: 12pm-7pm (12:00-19:00)
Closed on Wednesdays
TOKYO FANTASTIC Instagram @tokyofantastic
Tida Flower Instagram @tidaflower_official
Facebook | Tripadvisor | MAP